ホーム

ふじみ室内管弦楽団

常任指揮者

武田真宜

Takeda

昭和音楽大学卒業。 指揮を星出豊氏に、指揮の基礎を高階正光氏に学ぶ。
卒業後は様々な舞台公演に音楽スタッフとして携わる。
指揮者として青少年オペラ劇場公演「魔笛」「カルメン」「河童譚」「椿姫」「夕鶴」「ヘンゼルとグレーテル」を指揮。
その他「アマールと夜の訪問者」「愛の妙薬」「メリーウィドウ」「こうもり」「チャルダーシュ」「ラ・ボエーム」ハイライト「ボッカチオ」等のオペラ公演やファミリーミュージカル、オペラガラコンサート、合唱曲や宗教曲、スクールコンサートを指揮している。
東京アーク管弦楽団指揮者。 市民オーケストラ初台タウンオーケストラ指揮者。 オペラリリカふじみ野公演指揮者。

弦楽器トレーナー

宮下 玲衣

Miyashita

東京都立芸術高等学校音楽科、 桐朋学園大学音楽学部を卒業。同大学研究科を修了。 日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程に在籍。 霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭、ウィーン国立音楽大学マスタークラス等に参加。 ディヒラー音楽コンクール第2位。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第5位。 日本クラシック音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール入賞。 駐日セルビア大使館、旧前田公爵邸、萬翠荘、J.ハイドン生家(オーストリア)にて演奏。 また、2014年には高円宮妃久子殿下の御前演奏を務めた。
これまでにヴァイオリンを緒方恵、藤原浜雄の各氏に師事。室内楽を漆原啓子、毛利伯郎、北本秀樹、木越洋、練木繁夫、三上桂子に師事。 板橋区演奏家協会会員。 日本音楽学会会員。